青森県介護人材確保・定着応援サイト かいご応援ネットあおもり

介護の仕事の魅力と介護の仕事に関する情報をお知らせします。

津軽保健生活協同組合

法人名 津軽保健生活協同組合
ホームページアドレス http://www.tsugaru-health.coop/
本部所在地 〒036-8054
弘前市大字田町5丁目2の2
本部TEL 0172-33-7515
本部FAX 0172-36-3231
学生・求職者等へのメッセージ 津軽保健生協は医療福祉生協の事業所です。「いつまでも健康で、このまちで暮らし続けたい」「病気や介護が必要になっても、安心してかかれる自分たちの病院・介護施設を持っている」「サポーターと一緒につくる、住みやすいまちづくり」に取り組んでいます。私たちと医療・介護・福祉現場で一緒に働いてみませんか?

法人基本データ

理事長 安田 肇
認可年月日 1952年2月24日
施設・事業所・主な事業・地域貢献活動 健生訪問看護ステーションたまち(弘前市)
健生ヘルパーセンターかけはし(弘前市)
健生ヘルパーステーションあじさい(弘前市)
健生介護センター虹(弘前市)
虹居宅介護支援事業所(弘前市)
健生病院(弘前市)
健生クリニック(弘前市)
津軽医院(青森市)
津軽医院 居宅ステーション(黒石市)
健生五所川原診療所(五所川原市)
弘前市第一地域包括支援センター(弘前市)
職員数 1313人  (2019年4月1日現在)
施設長等 11人
介護福祉士 44人
介護支援専門員 17人
社会福祉士 5人
看護師・保健師 402人
精神保健福祉士 12人
栄養士・管理栄養士 9人
その他の専門職 328人
事務職 87人
非正規職員 398人

正職員に関する情報

職員の構成 女性: 645人  男性: 270人
10~20代: 261人
30~40代: 535人
50代以上: 119人
平均勤続年数 10.8年(H30年度末)
職員の定着率 96.5% (うち新卒者の定着率: 89.7%%)
平均有給休暇取得日数 15日(H30年度)
育児休業取得職員数 67人(H30年度)
介護休業取得職員数 1人(H30年度)

職員採用情報

募集職種 介護福祉士
勤務先住所 弘前市大字田町5丁目2の2
勤務体制 3交代制日 勤 8:30~16:40
准夜勤 16:30~0:40
夜 勤 16:30~8:40
週休制度 4週6休
休日・有給休暇 年間有給休暇付与日数: 20日
新採用者の場合: 10日
年末年始休暇: 5日
その他の休日: 創立記念日
メーデー
お盆(2日)
年末年始休暇(12月30日~1月3日)
新卒者給与月額(基本給) 高卒 136,200円
短大・専門卒 143,300円
4大卒 154,300円
主な手当 通勤手当 1,320円~上限なし
住宅手当 4,000円~6,000円
家族手当 1人5,000円、2人以降4,500円
介護処遇手当 6,000円
新卒者給与総支給月額(諸手当等を加えた額) 高卒 204,300円+実費等手当
短大・専門卒 214,950円+実費等手当
4大卒 231,450円+実費等手当
給与総支給月額の例 採用後5年目 165,900円
採用後10年目 191,400円
採用後20年目 249,400円
昇給
賞与 年3回
退職金制度
被服貸与制度
子育て支援に関する制度等の有無 育児休業制度: 有
育児短時間勤務制度: 有
職員配置面での配慮: 有
その他: 看護休暇
その他特記事項 共済制度(職員医療費助成、文化レジャー援助)
リフレッシュ休暇(10年、20年、30年)、結婚休暇(7日)
生理休暇
忌引き 等

採用後のキャリアアップ支援

新人職員研修の実施
内容・特色: 法人介護福祉士教育要綱に基づき段階的な研修に取り組んでいます。     
<1年目研修>
・就職時研修と院所・事業所見学(4/1) 
・法人新入職員スキルアップ研修(5月)    
・県連職研修教育研修(7月~9月の2日間)
・新入職員追跡研修(2月)
・法人介護福祉士事務局会議主催学習会介護事例研究学習会などたくさんの研修を用意しています。
採用後のキャリア、役職に応じた施設内・施設外研修等の実施
内容・特色: 法人介護福祉士教育要綱に基づき段階的な研修に取り組んでいます。
・3年目研修では同期入職者と一緒に外部で行フィールドワーク研修を行うなど世代間交流の場を設定しています。
・目標育成面接の中で本人の意思を確認した上で、認知症研修・技術研修など内部・外部研修に参加していただき、スキルアップできるよう、フォローアップしています
入職後のキャリアパス(典型例) ・入職1年目:社会人としてモラルを身につける⇒組織人としてチームの一員として行動できる⇒専門職業人として技術・知識・倫理の習得に力をいれて取り組んでいます。 
・入職2年目:事業所の役割を理解し協力的に行動できることを目標に掲げて実践しています。 
・3年目:社会人、組織人、専門職業人として自律できる。他職種と連携・協同しチームメンバーとして自らの役割を達成する。後輩への指導、援助ができる等を掲げています。 
・上記以外にも4~9年目、10年以上、管理職員の育成にも力を注いでいます。
職員の処遇改善、キャリアアップに関する取組 ・介護支援専門員合格者、同・初任者研修、更新研修、主任介護支援専門員研修、アセッサー資格取得、喀痰吸引研修、有償運行資格取得、必要に応じて認知症各レベル研修等、多岐に渡る研修支援を行っています。
・本人の意思を目標育成面接の場で確認し、学びたい思いを尊重、キャリアアップのための支援を行っています。
その他の取組 共済制度に加盟しており野球、ソフトボール、ゴルフ、卓球、釣り、ボーリング等のサークル活動が盛んです。文化、スポーツ事業への助成金があるため、余暇活動が充実しています。

アピールポイント

介護長  佐藤 雄一

当法人は、医療生協に属し、「いつでも、どこでも、誰でも」の基本精神を軸にし、日々の介護の実践に取り組んでおります。母体病院も併せ、施設完結ではなく、地域を支える為、トータルな支援体制も構築しており、地域福祉に於ける「多職種連携」を地で学べる環境下にもあります。働く人にとっても、階層別の内部研修、医療費助成等の福利厚生も充実しています。「良い介護は人作り」と働く人も大切にし、よりよい介護実践に取り組めるよう努めています。この機会に、私達と地域から発信できる介護を提供してみませんか。

主任  木村 美沙子

高齢社会が到来し、力になりたいと思い福祉士の道に進みました。私は8年間福祉の仕事に携わり、利用者様とのかかわりの中で学ぶことが多く、人間として成長できたと実感しています。介護技術に不安があっても、私たちが懇切丁寧に関わり、成長の手助けをいたします。介護は、今まさに地域ニーズに応えるべく需要が高まっている仕事です。私たちと一緒に働きませんか。

介護福祉士  小枝 真也

私は親が福祉関係の仕事をしている事もあり、この仕事に以前より興味を持っていました。又、人の役に立てる仕事をしたいという思いもあり、介護福祉士になろうと決めました。実際に働くと戸惑う事や分からない事も沢山ありましたが、良い先輩職員に恵まれ、優しく丁寧な指導の下、楽しく働らいています。利用者様一人一人に寄り添った支援をする事は難しい事ですが、その関わりにより、利用者様の喜ぶ姿や笑顔は、私達が仕事をする上でとても大きな活力になっています。これからも利用者様第一に考え、安心して楽しく過ごして頂けるように頑張ります。

お問い合わせ

所属名 看護介護部
担当者名 猪股 公揮
TEL 0172-33-7515
FAX 0172-36-3231
E-mail k-inomata@tsugaru-health.coop
備考 見学: 可
実習体験: 可
その他: 事前にご連絡いただければいつでも対応させていただきます。
エリアで簡単検索!青森県認証の事業所を探す「認証事業所検索」 セミナー、相談会、面接会「イベントスケジュール」
熱き心とまごころスマイル 介護職員紹介 青森県介護サービス事業所認証制度とは? 介護のお仕事ムービー
青森県庁 あおもり保育・障害福祉 サービスネット 福祉ネットあおもり(青森県社会福祉協議会ウェブサイト) ジョブカフェあおもり 青森県福祉・介護人材確保定着グランドデザイン 介護事業所・生活関連情報検索 青森県社会福祉法人情報検索サイト 福祉・保健・医療の総合情報サイト WAM-NET
青森県

健康福祉部 高齢福祉保険課
〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号 TEL:017-734-9298

© 2016 Aomori Prefecture. All Rights Reserved.