青森県介護人材確保・定着応援サイト かいご応援ネットあおもり

介護の仕事の魅力と介護の仕事に関する情報をお知らせします。

佐藤 佑斗

介護の仕事は思いやりと優しさを全面に出せて、温かみとやりがいのある仕事です。

佐藤 佑斗

社会福祉法人スプリング(認証事業所)

Q1.介護の仕事を選んだ理由は?

A1.成り行きの進路選択で、高校の学科選択で福祉コースを選択し、友人が介護の専門学校へ進んだことがきっかけでした。専門学校で学ぶ中で、介護に対する考え方が変わり、さらに実習で担当利用者が心を開いてくれ、頼られ、私自身もその方に支えられていると感じました。「今後もお年寄りの力になりたい」「介護の仕事に就きたい」と心から思うようになりました。

Q2.介護の仕事でやりがいと感じることは?

A2.入所者の「したいこと」「望む生活」を多職種で協力しあいながら実現した時、入所者が喜びを感じ、それを見て自身も達成感を感じることが多く、その都度やりがいを感じます。

Q3.介護の仕事で今までに一番心に残っている事は?

A3.質問2で答えたように、入所者の介護に携わる中でやりがいを感じることが多々ありますが、心に残っていることは、介護の仕事に就いた時、早く仕事を覚えないといけない焦りと、職員、入所者、その家族と上手く人間関係を築けるかとても不安で、自分はこの仕事に向いていないのではないかと悩んだこともありましたが、施設長を始め、上司、先輩方も何度も声をかけてくれ、気に掛けてくれたこと。年の近い指導担当者が年間を通し、親身に指導してくれ何でも相談に応じてくれたことが今でも忘れられません。

Q4.介護の仕事で目指すこと(目標)は?

A4.現在は自事業所の人材育成担当をしていますが、これから介護福祉士を目指す学生の実習指導に中心的役割を担えるよう実習指導者の資格、ユニットリーダー研修の受講、介護支援専門員の資格取得など、事業所の支援体制もあるのでチャレンジしていきます。

Q5.介護の仕事を目指す方へのメッセージ

A5.「介護」は世間一般的にネガティブなイメージが定着し、「大変そう」「きつそう」という印象を持っている方は少なくないと思います。実際働いている私たちは、なぜそのように思われるのか分かりません。確かに覚えることも多く、壁にぶつかることはありますが、介護自体が嫌になることはありません。介護の仕事は思いやりと優しさを惜しむことなく全面に出して仕事ができます。他の仕事では経験のできない、「温かみのある仕事」「魅力のある仕事」だと自信を持って言えます。
当法人は「青森県介護サービス事業所認証評価制度」の認証を受けています。質の高い介護人材の確保・育成と入所者のニーズに合った質の高いサービス提供に積極的に取り組む事業所を県が認証する制度ですが、働きやすい職場環境としても私たち若い職員も休みを自由に希望できます。そして、リフレッシュのための有給休暇も取れます。ノー残業デイや時間外労働の縮減も積極的に行っています。介護現場も変わってきています。写真のように電動の移乗機器導入や、介護記録もICT化(情報通信技術)が進み、パソコン管理、スマートフォン・タブレット入力で行われるなど(当施設は準備中)、業務の負担軽減・効率化も進んでいます。介護の仕事は「大変で忙しい」というイメージがあると思いますが、決してそうではありません。
『熱き心と、まごころスマイル』(県知事より頂いたメッセージ)で一緒に介護の仕事をしませんか?

エリアで簡単検索!青森県認証の事業所を探す「認証事業所検索」 セミナー、相談会、面接会「イベントスケジュール」
熱き心とまごころスマイル 介護職員紹介 青森県介護サービス事業所認証制度とは? 介護のお仕事ムービー
青森県庁 福祉ネットあおもり(青森県社会福祉協議会ウェブサイト) ジョブカフェあおもり 青森県福祉・介護人材確保定着グランドデザイン 介護事業所・生活関連情報検索 青森県社会福祉法人情報検索サイト 福祉・保健・医療の総合情報サイト WAM-NET
青森県

健康福祉部 高齢福祉保険課
〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号 TEL:017-734-9298

© 2016 Aomori Prefecture. All Rights Reserved.